ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

幸せの道/斎藤一人/KKロングセラーズ


今日の朝、目が覚めて幸せ、
ご飯が食べられて幸せ、
みんなといられて幸せ。

幸せだ、幸せだと言いながら、
歩いた人の後ろに、幸せの道ができてます。(中略)

遠くに幸せを求めないでください。

遠くに幸せを求めると、ほとんどの人が行き着きません。
苦しくなるだけです。

それより、今の自分の幸せに気がついてください。
ご飯が食べれて幸せ、花が見れて幸せ。


斎藤一人さんの『幸せの道』(KKロングセラーズ)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

幸せだ、幸せだと言いながら歩いていく。
難しいことですね。

いつでも何かを気にしながら歩いているような毎日。
不安な気持ちが大きくなってしまう時も、あると思います。

でも、少し、考えてみてください。

今のあなたの心の色が、そのままあなたの『道』になるとしたら。
あなたはいったい、どんな道を残したいでしょうか。

花が咲いていて、陽射しもあたたかい道。
見晴しが良くて、空気も綺麗な道。
広々としていて、たくさんの人が来たくなるような道。

そんな明るい道を作っていくには、いったい、どうしたらいいのでしょうか。

『人生を喜び楽しめ。
 人生は人を愛し、働き、遊び、星を眺める機会を与えてくれる』


アメリカの牧師、ヘンリー・ヴァン・ダイクの言葉です。

人生には、時に厳しい一面もあるかもしれません。
ですが、楽しい面も、たくさん存在します。

そんなものはぜんぜんないと、あなたは言うかもしれません。
でも、それはもしかしたら、気付かずに通り過ぎてしまっているだけのことかもしれません。

人を愛すること。
働くこと。
遊ぶこと。
星を眺めること。

たくさんの喜びが、どの人生にも、きっと詰まっているはずです。

美しいものに目を向けて、
恵まれていることに目を向けて、
それらのすべてに手を合わせる。

そんな気持ちさえ胸にあれば、
あなたの『道』は、きっとどこまでもまぶしく輝いていく。

そんな風に思えば、心に小さな灯が、ぽっと灯る。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。


遠くに幸せを求めるのはやめて、

今ここに喜びや楽しみが満ち溢れていると信じて、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

夢をかなえるゾウ/水野敬也/飛鳥新社 その2
IMG_1150_th.jpg

人間が変わるにはな、もうでっかい不幸が必要やねん。
悩んだり、苦しんだり、もう死んでまおかなておもうくらいのでっかい不幸や。

そういう時、人はやっと、それまでのやり方を変えんねん。
人間なんてほっといたら楽な方へ流れてまう生き物やからな。


水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』飛鳥新社)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

不幸を受け入れる。
難しいことですね。

誰だって、『不幸』は嫌です。
『不幸』を喜ぶ人なんて、いません。

それでも、『不幸』は、誰の元にも、等しくやって来てしまいます。

避けては通れない運命。
前向きに捉えてゆくには、一体、どうしたらいいのでしょうか。

『災いは最小限にくいとめられるなら、幸運とみなすべきだ』

イタリアの思想家、マキャベリの言葉です。

あなたが心に深い傷を負った時。
痛みのあまり、しばらく足を前に出せなくなってしまうかもしれません。

でも、その傷は、明日を変える『きっかけ』にすることができると思います。

『不幸』がやって来て、そこで初めて、
それまでの自分は良くなかったことに気付けたとしたら。

それは、あなたが成長する時がやってきたということではないでしょうか。

自分を変えるというのは、難しいことだと思います。

『でも』、『どうせ』、『いまさら』。
そんな後ろ向きな気持ちが、頭をもたげてくるかもしれません。

でも、気付けたのなら、遅すぎるということはありません。

準備ができたからこそ、機会が訪れた。
そう信じて、一歩前に踏み出してみませんか。

心配しなくても、きっと、大丈夫。

どんな『不幸』も、いつか必ず、幸せへと流れ着く。

そんな風に思えば、心にそっと、優しい風が吹き渡る。

そんな気がしませんか?

だから、優しい気持ちでいきましょう。


不幸を不幸のまま握りしめるのはやめて、

どんな不幸もいつかは必ず幸せへと流れ着くと信じて、

優しい気持ちで生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。