FC2ブログ
ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

がんばらなくても大丈夫/有吉玉青/PHP研究所
20070729145925.jpg

何かしなければ、運命には気がつかない。
つまり、何かをすることによって、初めて道を知るのだ。
よく人生を切り拓く、というけれど、
実は、掘り当てているということなのかもしれない。
それは、失敗によってもまた。


有吉玉青さんの『がんばらなくても大丈夫』PHP研究所)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

あなたの心が『イエス』と言ったこと。
だけど、はじめの一歩を踏み出すのが怖いこと。

心当たりはありませんか?

それはもしかしたら、
今あなたが向き合わなければいけないことかもしれません。

それと向き合うことで、あなた自身が幸せになれるかどうか。
それは僕にはわかりません。

それを知る方法が、ひとつあります。

あなたが挑戦して確かめてみることです。

『階段全体を見る必要はない。
 ただ、最初の一段を上りなさい』


黒人の人種差別問題に尽力したアメリカの牧師、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの言葉です。

何かに挑戦するというのは、怖いことだと思います。

しかし、すべての道のりを把握してから始めようと思っては、
いつまでたってもその一歩を踏み出すことはできません。

だから、どうか勇気を出して最初の一段を昇ってみてください。

小さな小さな一段で構いません。

一段昇ってみて、違うと思ったら、降りたっていいんです。

それは失敗でも何でもありません。

『違う』と気付けた。
それだけでも、大きな前進です。

もしかしたら、結果はそれほど重要ではないのかもしれません。

大切なのは、自分を探して歩くこと。

そんな風に歩いてゆけば、
きっとどこまでいっても新しい自分と出会っていける。

そんな気がしませんか?
だから、元気にいきましょう。


自分で自分の枠を決め付けるのはやめて、

勇気を出して最初の一歩を踏み出して、

元気に生きていきましょう



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。