ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

愛と励ましの言葉366日/渡辺和子/PHP研究所

20070729154224.jpg

たいせつなのは、傷つかないことではなくて、
傷ついた自分をいかに癒し、
その傷から何を学ぶかではないだろうか。


渡辺和子さん『愛と励ましの言葉366日』PHP研究所)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

傷つく。
なるべくなら避けたいことですよね。

しかし、『傷つく、癒す、学ぶ』というステップがあると、
著者の渡辺さんは言います。

いつでも明るく笑っていられる人。
そんな人たちは、別に大した悩みがないというわけではないと思います。

むしろ、傷つきやすい人かもしれません。

でも、そんな人たちは大抵、強い人たちです。
少しくらいの困難を前にしても、ビクともしない人たちです。

どうしてでしょう?

『決して倒れないのが良いのではない。
 倒れたらすぐ起き上がるのが貴いのである』


イギリスの小説家、オリバー・ゴールドスミスの言葉です。

もし今あなたがつまずきの最中にあるとしたら、どうか聞いてください。

つまずくということは、
悪いことでも何でもありません。

つまずきはきっと、あなたが何かを、
今学ぶべき何かを、学ぶ時が来たというサイン。

だから、どうか自分を信じて、
もう一度立ち上がってください。

少しくらいは悩むかもしれません。

でも、その向こうにはきっと、
ひとつ大きくなれたあなたが待っている。

そんな風に思えば、心の中に小さな灯りが、ぽっと灯る。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。


傷つくのは弱さのせいじゃないと気付いて、

倒れても起き上がれば何か学べると信じて、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。