FC2ブログ
ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

折れない心で納得のいく人生にするためにあなたができること/原田真裕美/集英社


人は、何かを失ってからでないと、その価値がわからなかったり、
何かを「得よう」という気持ちが湧いてこないことがあります。(中略)

「失う」ことは「得る」ことの始まりで、
そのサイクルを人生の中で繰り返していくものだと思うのです。

何か目的を失ったら、また新しい目的が出てくるという意味ですし、
何かを失ったら、それに変わる別の何かを見出すとか、生み出すとかしないといけない、
そんなふうになっていると思います。

だから私は、失望は希望の始まりなのだと思うようにしています。
何かに失望したまま何年も経ってしまっているならば、
それは自分が希望を見出すために行動しないといけないということでしょう。


原田真裕美さんの『折れない心で納得のいく人生にするためにあなたができること』(集英社)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

失うことは得ることの始まりと考える。
難しいことですね。

どれだけ大切だったのか。
そんなことに気が付くのは、いつだって、失ってしまった後のことです。

なくしてしまった理由を探して、
眠れない夜を過ごしたことも、あったかもしれません。

それでも、いつもと変わらず、明日はやってきてしまいます。

寂しさに埋もれて前を向けなくなってしまった時。
僕たちはいったい、どうすればよいのでしょうか。

『幸福の扉の一つが閉じる時は、別の一つが開きます。
 けれど私たちは閉じたほうばかりながめていて、
 こちらに向かって開かれているもう一つの方に
 気付かないことが多いのです』


聾盲唖の障害を背負いながらも、世界各地で活動したアメリカの社会福祉事業家、ヘレン・ケラーの言葉です。

どんなに大切なものだったとしても。
どんなに大切にしてきたとしても。

いつかは、さよならを言う時がきます。

それはきっと、あなたの中には入口と出口とがあって、
そこには絶えず何かが流れているからだと、僕は思います。

そんな流れなんていらないと、
あなたは言うかもしれません。

でもその流れは、今のあなたにとって、
一番必要なものを運んできてくれます。

何かが通り過ぎていってしまった後。
そこには、寂しい気持ちが残るかもしれません。

だけど、どうかうつむかないでください。

新しい何かが、もうすぐやって来ます。

しっかり受け止められるよう、
顔を上げて、両手を広げましょう。

それがきっと、一番初めにできる行動。

心配しなくても、大丈夫。

今が辛ければ辛かったほど、
あなたはきっと、やって来た『何か』を優しく受け取ることができる。

そんな風に思えば、心に小さな灯が、ぽっと灯る。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。


通り過ぎていったものを思ってうつむくのはやめて、

次に来るものをしっかり受け取れるように両手を広げて、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。