FC2ブログ
ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

やなせたかし 明日をひらく言葉/PHP研究所編集/PHP研究所
IMG_1148_th.jpg

代表作をつくりたい。
漫画家としてのアイデンティティを持ちたい。

そんな長い間の願いがかない、
アンパンマンの人気が高くなったのは、
なんと七十代に入る直前、六十九歳のときだった。

遅咲きも遅咲き。
よく「大器晩成」とおだてられるが、
いやいや、「小器晩成」の典型だ。

でも、大器でも小器でも、いいじゃないか。

せっかく生まれてきたのだ。
絶望するなんてもったいない。

なんとかなるさと辛抱して、
とにかく生きていくんだ。

人生は捨てたものではない。
やがて道は拓けてくる。

それが実感だ。


PHP研究所編集、『やなせたかし 明日をひらく言葉』(PHP研究所)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

絶望しないで生きていく。
難しいことですね。

願っても、願っても、叶わないこと。
そんなものが、もしかしたら、あなたにもあるかもしれません。

それを手に入れるために、
計画を練るというのも、いいと思います。

でも、強く願い、強く動いた時ほど、
それが叶わなかった時のショックは、きっと、大きいと思います。

そんな時、もしかしたら、人は絶望してしまうのかもしれません。

では、いったいどうすればいいのでしょうか。

『人は一生のうち、出会うべき人に必ず出会える。
 しかも一瞬遅すぎず、一瞬早すぎず。
 内に求める心なくんば、ついにその縁は生じざるべし』


哲学者、森信三さんの言葉です。

今、あなたの願っているもの。
もしかしたら、それは、あなたの手には入らないかもしれません。

でも、それは悲しいことでも何でもありません。

それは、あなたが『出会うべきもの』ではなかった。
それだけのことです。

やっぱり悲しいことじゃないかと、
あなたは言うかもしれません。

でも、少し、考えてみませんか。

自分が出会うべきものとは違うものと出会ってしまったとしても、
結局は自分が苦しくなるだけだと、僕は思います。

あなたが本当に出会うべきもの。
それといつ出会えるかは、わかりません。

それと出会えるまで。
苦しいことも、あると思います。
悲しいことも、あると思います。

それでもどうか、心を閉ざさないでください。
どうか、その足を止めないでください。

早くてもゆっくりでも、歩き続けていれば、
いつか必ず、『本当に出会うべきもの』と出会える日がやって来る。

そんな風に思えば、心にそっと、優しい風が吹き渡る。

そんな気がしませんか?

だから、優しい気持ちでいきましょう。


心を閉ざしてしまうのはやめて、

歩き続けていればいつか必ず出会えると信じて、

優しい気持ちで生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。