ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

バガボンド/井上雄彦/講談社
th_IMG_1215.jpg

ただ真っ直ぐに――
一本の道を進むは美しい。

じゃが普通はそうもいかぬもの。
迷い、間違い、回り道もする。

それでええ。
振り返って御覧。

あっちにぶつかり、
こっちにぶつかり、
迷いに迷ったそなたの道は、
きっと誰よりも広がっとる――(中略)

道が広がった分おぬしは、
誰よりも人に優しくできる。

わしも、武蔵も、
なれなかった人間になれる。


井上雄彦さんの『バガボンド』(講談社)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

まっすぐに一本の道を進む。
難しいことですね。

きっと誰もが願うことなのに、
足跡はいつだって右に左に揺れてしまいます。

どうしてでしょう。

あなたが弱いからでしょうか。
あなたに何かが足りないからでしょうか。

いいえ。

足跡が右に左に揺れてしまうのは、
人生には『波』があるからだと、僕は思います。

人生には、山があったり、谷があったり。
春があったり、夏があったり、秋があったり、冬があったり。

なかなか天候に恵まれない時期というのも、どうやらあるようです。

ちゃんと前に進めているのだろうか。
もしかしたら、後ろに戻ってしまったんじゃないだろうか。

そんな風に考えてしまう時だって、あると思います。

でも、一生懸命歩いている限り、
後戻りしてしまうことなんて決してないと、僕は思います。

あなたはただ、あなたなりに誠実に生きる。

それさえできれば、たとえどんなに足跡が左右してしまったとしても、
必ず前に進めていると思います。

『たとえ人が気付かないとしても
 ひそかに進んだ1ミリの距離に自信を持ってバンザイ』


絵本作家、松本えつをさんの言葉です。

いきなり大きなことをしようとしても、
なかなか難しいと思います。

それより、たとえ小さな一歩だったとしても、
とにかく前に進めたのなら、
もっと胸を張ってもいいのではないでしょうか。

小さな一歩では胸を張れないと、
あなたは言うかもしれません。

でも、大丈夫。
いつかきっと、その一歩を思い出す日が来ると思います。

今のあなたと同じような壁にぶつかって、
思い悩んでいる友人や後輩に出会った時、
あなたは手を差し伸べてあげることができます。

いつかあなたに子供ができて、
その子があなたと同じようなことで悩んだ時、
あなたは手を差し伸べてあげることができます。

道に迷う時。
足跡が左右してしまう時。
それは、あなたが優しくなっている時。

そんな風に思えば、心にそっと、優しい風が吹き渡る。

そんな気がしませんか?

だから、優しい気持ちでいきましょう。


まっすぐ歩けない弱さを責めるのはやめて、

それでも踏み出せた小さな一歩に胸を張って、

優しい気持ちで生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/05/29 01:27】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。