ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

読むだけで心に元気があふれる!10のヒント/リチャード・カールソン/三笠書房
th_IMG_1157.jpg

人生は神様からの贈り物だ。

皿洗いをしなければならないと腹を立てるのではなく、
お皿があってよかったと感謝することを学ぼう。

真夜中に赤ん坊に起こされるとぼやくのではなく、
子供がいてありがたいと思うことを学ぼう。

転職したいと思うのではなく、
仕事があってよかったと思うことを学ぼう。

人生のすべてをありがたいと思って眺めれば、
すべてが輝きだす。


リチャード・カールソン著、浅見帆帆子訳の『読むだけで心に元気があふれる!10のヒント』(三笠書房)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

どんなことでもあってよかったと思う。
難しいことですね。

理不尽なこと。
誰の目から見てもおかしなこと。

残念ながら、そういうものも、
この世の中にはあるものです。

腹を立てることもできます。

でも、気持ちが落ち着いた後には、
そこにどんな学びが含まれているのか、
考えてみることもできると思うのです。

『難局は、これ良師だ。
 負けることはありがたい』


棋士、升田幸三さんの言葉です。

勝ちっぱなしの人生なんて、
ないものです。

辛いこと、苦しいことは、
誰の元にも等しくやってきます。

でも、それだってきっと、
きちんと意味があってやってくるものなのだと、僕は思います。

謂れのない痛みが突然降りかかってくることも、あると思います。

でも、泣いて泣いて泣き止んだら、
どうか探してみてください。

それでも救われていたな、と思えること。
それでも恵まれていたな、と思えること。

そんな気持ちさえ胸にあれば、
きっとどんな困難からでも大切な何かを紡ぎ出していける。

そんな風に思えば、心にそっと、優しい風が吹き渡る。

そんな気がしませんか?

だから、優しい気持ちでいきましょう。


どんなことでもすべては贈り物だと気付いて、

手を合わせればすべては輝きだすと信じて、

優しい気持ちで生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。