ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

豊かな心で豊かな暮らし/小林正観/廣済堂出版
th_IMG_1117.jpg

競わない・比べない・争わないということが自分の身についたら、
人生はとても楽なものになります。

それは豊かな暮らし、豊かな生活ということでもあります。

競うこと、比べること、争うことを教え込まれてきたので、
抜け出すのはたしかに難しいことと思います。

ですが、このことに気がついたところから、人間は解放されます。
自由な心、自由な魂になることができます。

誰かと比べる必要はありません。
私は私。

私の持っている良いところで、社会に参加する。
別の人は、その人の良いところで社会に参加をする。

それぞれのいろんな力が寄せ集まって、社会は成り立っています。
競い合ったり、比べ合ったり、競争する必要はありません。

互いの力を認め合って、お互いに支え合うという生き方はどうでしょうか。


小林正観さんの『豊かな心で豊かな暮らし』(廣済堂出版)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

相手を認める。
難しいことですね。

自分はそれができないんだと、
そう言ってしまうような気持ちになるからかもしれません。

でも、よく考えてみれば、
それはとても当たり前のことかもしれません。

どんな人でも、人は一人では生きていけません。

住んでいる家だって自分の手で建てたものではありませんし、
飲んでいるコーヒーだって自分で収穫したものではありません。

できないことがいくつもある中で、
それができる人たちに助けてもらって、
僕たちは今日も生きているのです。

そんな風に思うと、争うことも競うことも
小さいことのように思えてきます。

『重いものをみんな棄てると、
 風のように歩けるそうです』


詩人、谷川俊太郎さんの言葉です。

あれもできなければいけない。
これもできなければいけない。

そんな思いは、もう捨ててしまいましょう。

あなたは、あなたのできることを
一生懸命やっていれば、それでいいのです。

あれもできると思われたい。
これもできると思われたい。

そんな思いも、もう捨ててしまいましょう。

いびつな形をしていたとしても、
かっこ悪かったとしても、
あなたはあなた。
それでいいのです。

この大きな輪の中で、
喜びを右から左へ渡してゆくために、
自分は何かしらの役割を担っている。

そんな風に思えば、心にそっと、優しい風が吹き渡る。

そんな気がしませんか?

だから、優しい気持ちでいきましょう。


競うこと、比べること、争うことはやめて、

自分も何かしらの役割を担っていると信じて、

優しい気持ちで生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。