FC2ブログ
ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

斎藤一人 すべてがうまくいくコツ49/宮本真由美/PHP研究所
th-IMG_0958.jpg

知恵が出る人が知恵を出せばいい。
絵がかける人が絵をかけばいい。
できる人がやればいいんだ。
だから、みんな仲良くするんだ。


宮本真由美さんの『斎藤一人 すべてがうまくいくコツ49』PHP研究所)より抜粋させて頂きました。
銀座まるかん創始者斎藤一人さんの言葉です。
すばらしい言葉ですね。

手を取り合う。
難しいことですね。

この世の中には、いくつもの『ものさし』が存在していると、僕は思います。

知恵が出る人は、知恵を『ものさし』にして、
絵がかける人は、絵を『ものさし』にして、
この世の中を見ているんだと思います。

それぞれ、自分の『ものさし』を大切にしていると思います。
それは、とてもすばらしいことだと思います。

でも、忘れてはいけないこともあります。

他の人の『ものさし』もまた、
あなたの『ものさし』と同じようにすばらしいということです。

『人は花束のよう。
 みんな色がちがっていて、においもちがう。
 だからこそ、一緒になるとすばらしい』


アメリカ出身のジャズ歌手、ジョセフィン・ベーカーの言葉です。

どんな『ものさし』だってすばらしいし、
誰かの役に立っていると思います。

もしあなたがそんな風に思えず、
自分の『ものさし』にどこか引け目を感じているとしたら。

そんな時は、自分と異なる『ものさし』にも、
どうか少し、目を向けてあげてください。

あなたもきっと、自分の『ものさし』に目を向けてくれる人がいたら、
嬉しい気持ちになると思います。

大切なことは、手をこぶしにしないこと。
開いて掌にすること。

そんな気持ちで歩いていけば、
きっとどこまでいっても広々とした景色が広がっていってくれる。

そんな気がしませんか?

だから、優しい気持ちでいきましょう。


自分の『ものさし』ばかりを握りしめるのはやめて、

どんな『ものさし』だってすばらしいと信じて、

優しい気持ちで生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。