FC2ブログ
ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

夢をかなえるゾウ/水野敬也/飛鳥新社
th_IMG_0875.jpg

これからはな、毎日寝る前に、
自分がその日頑張れたこと思い出して『ようやったわ』ってホメや。

一日のうち、絶対一つは頑張れてることあるから、
それを見つけてホメるんや。

一日の最後はな、頑張れんかったこと思い出して自分を責めるんやなくて、
自分をホメて終わるんやで。

そうやってな、頑張ったり成長することが『楽しい』ことなんや、て
自分に教えたるんや。


水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』飛鳥新社)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

自分のがんばれたことを見つけて、自分を褒める。
難しいことですね。

誰かから賞賛を受けた日。
何か結果を出すことができた日。

そんな日だったら、それはたやすいことかもしれません。

でも、そんな日よりも、そうでない日の方が、
僕たちの毎日には、きっとずっと多いだろうと思います。

『人から評価してもらうということも、もちろん、
 それによっていろいろ感慨がありますけれど、
 それよりも自分で自分を評価するといいますか、
 自分で自分をほめるとでもいいますか、
 そういうような心境がずっと続いたならば、
 その人はいわゆる世の成功者であるという感じがいたします』


松下電器(現パナソニック)の創始者、松下幸之助さんの言葉です。

今日一日を振り返った時。
辛かったことばかりが浮かんでくる日もあるかもしれません。

それでも、どうか目をそむけないでください。

たまたまだったかもしれないけど、
今日は上手にできたこと。

大したことをしたつもりじゃなかったけど、
『ありがとう』と言ってもらえたこと。

朝、いつもと同じ時間に起きて、
いつもと同じ電車に乗ることができたこと。

ささいなことで構いません。
どうかそんな自分も見つけてあげてください。

一日のうち、何か一つはがんばれていることがある。
明日もきっと、何か一つはがんばれる。

そんな風に思えば、心にそっと、優しい風が吹き渡る。

そんな気がしませんか?

だから、優しい気持ちでいきましょう。


頑張れなかったことで自分を責めるのはやめて、

一日のうち何か一つはがんばれていると信じて、

優しい気持ちで生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。