ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

愛される人生/斎藤一人/KKロングセラーズ
th_IMG_0644.jpg

人は、みんな、一生懸命、生きてる。
一人さんはそういいます。

世の中には、いろんな人がいるんだけど、
「人は、みんな、一生懸命、生きてるんだよ」って。

わかりますか?(中略)

どんな人も、一生懸命、生きてる。
そうやって決めておくと、不思議と、どの人間も愛らしく見えてきます。

なにも、私は「嫌なことをするヤツがいてもガマンしろ」とか、いってるんじゃないよ。

「みんな、一生懸命なんだ」って自分のなかで決めちゃうと、
同じ人間でもちょっと違って見えてくるんだ、っていってるんです。

ちなみに、そうやって決めてる一人さんは、いっつも、しあわせです。


銀座まるかん創始者、斎藤一人さんの『愛される人生』KKロングセラーズ)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

人に腹を立てない。
難しいことですね。

自分の常識では考えられないこと。
信じられないこと。

そんなことを平気でやる人、言う人に、
怒りを感じてしまう時も、あると思います。

でも、少し考えてみてください。

あなたもきっと、いろんなことに迷い悩みながら、
ここまで歩いてきたと思います。

つまずく度にそこから何かを学んで、少しずつ大きくなって、
ここまで歩いてきたのだと思います。

あなたが怒りを感じるその人だって、
歩いているのは、同じ道。

いろんなことに迷い悩みながら、
一生懸命、歩いているのです。

あなたの前ではそんな素振りは見せないかもしれません。
でもきっと、どこかで必ず、何かを抱えているはずです。

『元気を出しなさい。
 今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです』。


聾盲唖の障害を背負いながらも、世界各地で活動したアメリカの社会福祉事業家、ヘレン・ケラーの言葉です。

誰かが犯してしまった過ちを責めたい気持ち。

そんな気持ちがあったとしても、
どうかそれに囚われないでください。

すべての『過ち』は、『学び』に変えることができます。

誰かの犯した『過ち』でさえ、
僕たちは自分の『学び』に変えることができるのです。

今日何かを学ぶことができたなら、
明日は必ず、今日よりも良い日になります。

そして、それが積み重なってゆけば、
未来はきっと、今よりもずっとすばらしいものになってゆく。

そんな風に思えば、心にそっと希望の光が差し込んでくる。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。


誰かを責めたい気持ちは手放して、

未来は必ず今よりすばらしくなると信じて、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント
いつも拝見してます
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
また時間を見つけて、遊びに来させて頂きますね!
【2011/04/14 23:55】 URL | りん #JalddpaA [ 編集]

りんさん
コメントありがとうございます。
ぜひまたお越しください。
【2011/04/19 23:44】 URL | 司馬春風 #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。