FC2ブログ
ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

ヘタな人生論より「寅さん」のひと言/吉村英夫/河出書房新社
16_005_25.jpg

「人間てさ」
「人間がどうした?」
「人間は何のために生きてんのかな」
「難しいこと聞くな、お前は。
…何と言うかな、あー生まれて来てよかった――
そう思うことが何べんかあるだろう。
そのために生きてんじゃねぇか」


吉村英夫さんの『ヘタな人生論より「寅さん」のひと言』河出書房新社)より抜粋させて頂きました。
映画『男はつらいよ』松竹映画)の主人公、車寅次郎とその甥、満男との会話です。

すばらしい言葉ですね。

人生を前向きに生きる。
難しいことですね。

生きていれば、辛いことや悲しいことが、いくつもあります。

締め付けられるような想い。
胸がきしむような想い。
ギリギリと削られていくような想い。

そんな想いにくじけてしまいそうな時は、
誰にだってあると思います。

だから、人生やこの世界のことを、両手放しで『美しい』と言うことは、
少し難しいのかもしれません。

では、人生は、苦しいだけのものでしょうか?

『その時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、
 より大きな幸福のために必要だったということがよくあるの』


ピアニスト、フジ子・ヘミングさんの言葉です。

誰もが、悩み、迷いながら、
この人生を歩いています。

でも、もしかしたら、
本当はとてもシンプルなのかもしれません。

それは、『種を撒き、水を与えていけば、必ず、芽が出て、花が咲く』ということ。

あなたが撒いた種に相応しい花が、必ず咲きます。
あなたが撒いた水に相応しい花が、必ず咲くのです。

だから、あなたはあなたの好きな種を撒いて、
あなたのペースで水を与えていけば、
それでいいのでしょう。

どうか、安心してください。
あなたもきっと、あなたの花を咲かすことができます。

さんざんな日もあるかもしれません。
でも、そんな一日だって、あなたの花へと続く、大切な一日。

そんな風に思えば、気持ちも少し、前を向ける。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。


苦しいことは『水』に変えて、

『種』は今日もあなたの中で育っていると信じて、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/06/20 11:13】 | # [ 編集]


なんというんでしょうか・・・
背伸びしたり、演技したり、そんなことを繰り返すと、
ときどき本当の自分ってどんななんだろう?
って、思います。
ちょっと疲れた時、やまさんのHPを見ると、
ちょうど必要な言葉とか、気持ちが軽くなる言葉がありますv-116
【2010/06/22 18:01】 URL | yuyu #- [ 編集]

yuyuさん
コメントありがとうございます。
yuyuさんの気持ちが軽くなって、僕も嬉しいです。
【2010/06/23 00:13】 URL | 自由人やま #ZTGLyrdM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。