ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

風のように生きる/佐藤伝/辰巳出版
20070911112200.jpg

自分の中で強くにぎりしめているものがあるうちは、
新しいモノが入ってきません。

それを手放せば、ラクラク入ってきます。

「何があっても、あいつだけは、絶対に許さない!」
そんな呪縛がある人こそ、大きく変わる可能性を秘めた素晴らしい逸材です。

許せないという想いを手放したとき、
あなたは自由という名の風になるのです。

あなた自身が自由になるために、
何もかも許してしまいましょう。


佐藤伝さんの『風のように生きる』辰巳出版)より抜粋させて頂きました。

すばらしい言葉ですね。

生きていれば、嫌なこともあります。
誰かとこすれ合って、血がにじむこともあります。

それが時間と共にキレイに直ってくれればいいのですが、
『傷』となって残ってしまうこともあります。

『傷』がうずいて、心が曇ってしまう時も、あるかもしれません。

そんな時は、どうか少し、考えてみてください。
その『傷』は、いったい何のためにできたのでしょうか。

『心に傷がない人には魅力がない。
 他人の痛みというものがわからないから』


ピアニスト、フジ子・へミングさんの言葉です。

その傷は、もしかしたら、あなたを成長させるためにできたのかもしれません。
あなたに『許す』ということを教えるためにできたのかもしれません。

『許す』という行為は、
相手のためではなく、自分のため。

何年も何年も、重たい荷物を背負って歩いてきた
あなたの足跡は尊い。

でも、もうそろそろいいでしょう。

つまらない荷物は投げ出して、
どうかあなた自身を自由にしてあげてください。

そうすればきっと、
風のように軽やかに流れていける。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。


『傷』を拘泥するのはやめて、

今とこれからを大切にして、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。