FC2ブログ
ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

人生、「不器用」に生きるのがいい/藤原東演/祥伝社
20080914110810.jpg

楽しいときは楽しい道を歩き
苦しいときは苦しい道を歩き
悲しいときは悲しい道を歩き
うれしいときはうれしい道を歩き
それでいい、それでいい


藤原東演さんの『人生、「不器用」に生きるのがいい』祥伝社)より抜粋させて頂きました。

すばらしい言葉ですね。

どんな道でも受け入れる。
難しいことですね。

うれしい道だけ歩きたい。
楽しい道だけ歩きたい。

僕もよくそんな風に思ってしまいます。

でも、こんな言葉があります。

『災難に遭う時節には災難に遭うがよく候。 
 死ぬ時節には死ぬがよく候』。


江戸時代の僧侶、良寛さんの言葉です。

僕らの歩いているこの道は、
戻ってもう一度歩き直すことはできません。

苦しい道であろうとも、
悲しい道であろうとも、
たったの一度しか歩けません。

だったらせめて、なるべく丁寧に歩きたい。
その時味わえる感情を、大切にしていきたい。

楽しい道なら、
思い切り笑って。

辛い道の時は、
思い切り泣いたって構わない。

だけど、泣いて泣いて泣き止んだら、
そこから学べる何かを探したい。

どんな道でも、きっと
歩かなければいけない理由がある。

そんな気持ちで生きていけば、
たとえつまずき転びの不器用な毎日からでも、
きっと成長の糧を紡ぎ出していける。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。

意に沿わない道でも拒むのはやめて、

一歩一歩に心を込めて、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。