ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

リアル(3)/井上雄彦/集英社
20080405123233.jpg

あのマジック・ジョンソンがHIV感染を発表したとき…
俺は「なんでよりによってマジックが――」と思った。

あれ以来よく考えるんだ。

神サマか仏サマか
何かそれっぽいものがいるとして――

その神サマは
「この人間だったら乗り越えられる――」
そう判断してマジックを選んだんじゃないかって。

俺の勝手な考えだけどさぁ。

その神サマが久信――
お前のことも見てるんじゃないのかなって。

この子ならきっと乗り越えられると判断してお前を選んだ…

俺は最近そう思うんだ。


井上雄彦さんの『リアル(3)』集英社)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

神サマが僕らに投げかけてくる問題。
それはいつだって、がんばれば必ず解けるレベルの問題なのかもしれません。

その問題が、難し過ぎると嘆いているのも自由。
でも、それを乗り越えないことには、どうやら次の段階には進めないようです。

大変ですね、『生きる』って。

でも、神サマは別に、僕らを困らせようとして、
その問題を出しているわけではないと思います。

その問題と向かい合い、乗り越えることで、
あなたに、もっと強く、大きく、たくましくなって欲しいと願って、
その問題を出してくれているのでしょう。

今、あなたが抱えている、その問題。
それもきっと、神サマから与えられたものです。

『この人間だったら乗り越えられる―』。
そう判断して、あなたに与えられたものです。

精一杯、チャレンジしましょう。
できる限り、アクションを起こしましょう。

そして、今より強くなりましょう。

今より強くなれた分だけ、きっと、
隣りにいる人にも優しくなれる。

そんな風に思えば、心にそっと、優しい風が吹き渡る。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。


問題が難し過ぎると嘆くのはやめて、

自分は必ず乗り越えられると信じて、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。