FC2ブログ
ホーミタクエオヤシン
~ どういう風に生きれば、人は美しいのだろう ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

シルバー・バーチに聞く/桑原啓善/でくのぼう出版
20070729135029.jpg

百ペン転んで、百回とも
他者を恨まず自分で立ち上がってごらん。

その痛みであなたは愛を知り、
その愛が神の本性であるあなたである。


桑原啓善編著、『シルバー・バーチに聞く』でくのぼう出版)より抜粋させて頂きました。
すばらしい言葉ですね。

他者を恨まず立ち上がる。
難しいことですね。

誰だってつまずきます。
時にはすぐに立ち上がれないほど激しくつまずくこともあると思います。

その時、心に憎しみを入れず、静かに己を見つめ直すところに、
成長の種が隠されているように思えます。

『一期一会』という言葉があります。
人との出会いは、一生に一度しかないという気持ちで臨みなさい、という意味です。

この言葉は、つまずきにも当てはまるように思えます。

『このつまずきを、活かそう』。

真剣にそう思えば、
もう二度と同じようなつまずきはやってこないと思います。

それは、ある一面が、
キレイに磨けたということかもしれません。

どんなつまずきにも、
意味があると思います。

今はまだわからなくても、
いつかわかる日が来ると思います。

もし今、何かにつまずいて、
心を痛めている方がいたら、どうか聞いてください。

『このつまずきは、自分に一体どんなメッセージを送っているのか』。

そんなことを考えてみれば、
その痛みはきっと、成長の糧となってくれます。

痛みを乗り越えること。
そして、自分の力で立ち上がること。

そんな『生きる手ごたえ』が、
きっとあなたを強く、たくましくしてくれる。

そんな風に思えば、心の中に小さな灯りが、ぽっと灯る。

そんな気がしませんか?

だから、元気にいきましょう。


つまずきがくれたメッセージに気付いて、

またひとつ強くなれる自分を信じて、

元気に生きていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Check
人気blogランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



書籍のご案内


書名: ホーミタクエオヤシン3
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4864760292
ISBN-13: 978-4864760294
発売日: 2012/06/20


書名: ホーミタクエオヤシン1
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 460 + 税
ISBN-10: 4902218690
ISBN-13: 978-4902218695
発売日: 2011/09/30


書名: ホーミタクエオヤシン2
著者: 司馬 春風
価格: ¥ 500 + 税
ISBN-10: 4902218321
ISBN-13: 978-4902218329
発売日: 2010/12/30



プロフィール

司馬 春風

Author:司馬 春風
こんにちは。司馬春風です。
誰かの心を照らせるようにと筆を執っていますが、僕の文章をどこかで読んでくれている人がいると思うと、反対に自分の心が照らされていくような、そんな気持ちです。



メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ。
お便りお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:



アクセスカウンター



最新記事



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。